システムで対応できないお客様の細かなニーズにも迅速に対応。倉庫・管理・物流加工のご相談なら、郵全倉庫株式会社へ。

特徴・強み

高い検品・検針レベル

通常の外観検品から、納品先(アパレル・ブランド)の特徴を踏まえた納前検品まで荷主様と納品先様に信用されるレベルを常に目標としています。


正確・安全な検針
商品の安全性を保証するための重要な検針作業は、自社独自のマニュアルを徹底して順守して行なっております。

X線検査
2006年にX線検査機導入以降、実績を積み重ね年間約18万点の検査を行なっております。ローラー検針機が不可能なインポート商品や、バッグ、靴等、雑貨類まで対応。商品に混入している危険物も多数検出し、店頭でのクレームを未然に防いでおります。
X線検査の様子


納品先からの信頼

アパレル様(ブランド・品質管理)、荷主様、郵全が商品に対する情報を共有し、三者(トライアングル)協業の体制で信頼をいただいております。



実地調査の実施
プレス担当や検品責任者にも実際に店頭での商品をチェックさせることにより、そのブランドのテイストを感じとる教育もしております。


安全性の追求

商品に混入する危険物の確実な検出に努める一方、社内の作業時に使用する備品も厳しく一括・一元管理。
補修用の針・鋏・メジャーからカッターナイフ・事務用品に至るまで、日に三度のチェック体制で管理

管理場所の様子